■フェローシップ事業(2021年度 市大 後期博士課程入学生用)
【南部・アインシュタイン フェローシップ 】(量子分野)

カリキュラム表

赤字:必修
区分 科目・内容 備考
研究基礎 成果報告+年度計画 毎年度末に成果報告、次年度計画を説明 → 審査
学振DCへの申請(毎年) 学振DCに採用された場合は学振へ切り替え
研究力向上支援 ・いずれかのコアプログラムへの参加
アインシュタインセミナー or プロポーザルディフェンス
必修:参加(毎年) 研究発表(1回)
・フェローシップ全体セミナーへの参加、発表 必修:参加(毎年) 発表(1回)
・国際会議への参加・講演 必修:1回(国内開催でも可)
・国内共同研究のための短期滞在 3か月以内程度
・海外での研究発表、海外共同研究実施  
・研究力向上セミナー、研究資金獲得のための勉強会に参加  
・フェローシップ事業セミナーへの参加  
キャリアパス支援 ・大学院科目の履修
 化学産業論 or グローバル経営特論
必修
・インタラクティブマッチングに参加、発表(オーラル又はポスター) 必修:参加(毎年) 発表(1回)
・メンターとの個人面談 必修:毎年2回

・大学院履修科目
 大学院キャリアデザイン演習 大学院キャリア形成論 大学教育基礎演習

 
・特別養成研究員制度に参加 長期インターンシップへの参加
トランスファラブルスキル獲得支援

・大学院履修科目
 科学英語 Academic Writing Academic Presentation

 

 

※2022年度 大阪公立大学 博士後期課程入学者用は別途掲載予定